テグレトールと脳の写真

テグレトールは、てんかんの発作を予防するために処方される薬です。主成分であるカルバマゼピンは、脳の興奮を抑制する作用があります。では実際にテグレトールはてんかんに効果があるのか、使用している人の意見を聞いてみましょう。

テグレトール服用実体験記録の2016年12月記事一覧

  • 癲癇治療薬テグレトールの2週間分の薬代

    テグレトールはノバルティスによって開発された癲癇治療薬で、 カルバマゼピンの名称で販売されています。主に側頭葉癲癇に対して用いられる薬で、本人の自覚がないまま行動する自動症などの部分発作に有効とされています。癲癇の部分発…続きを読む