テグレトールと脳の写真

テグレトールは、てんかんの発作を予防するために処方される薬です。主成分であるカルバマゼピンは、脳の興奮を抑制する作用があります。では実際にテグレトールはてんかんに効果があるのか、使用している人の意見を聞いてみましょう。

テグレトール服用実体験記録の2016年4月記事一覧

  • テグレトールは常に持ち歩くべき

    テグレトールはてんかんの薬です。てんかんは、脳神経に異常が起こることによって発生します。突然けいれんが起きたり、意識消失が起きたりします。 なぜ異常が起きるのでしょうか。といってもその根本的な原因はまだ良く分かっていない…続きを読む